FC2ブログ
だるまのブログ

プロフィール

だるま大吉

Author:だるま大吉
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



社会の仕組みづくり(1)

2時間かけて姫路の兵庫県OB会のイベントに参加してきました。

マレーシアのOGのSさん;

彼女の任地の写真を見ていると、横からいろいろと解説してくれました。

彼女は少年院の教官をした後に、マレーシアの青少年活動で協力隊に参加されました。

現地では、障害者問題やごみ問題に取り組んだそうです。

海上で暮らす人たちがペットボトルを廃棄するので海面はごみで埋まっていました。

村の結婚式はとてもゴージャスでした。ご飯の部屋があって、バナナの皮の上にご飯がてんこ盛り。軽く100人分それ以上はありました。
村人の誰が来ても良いそうです。

また、大きな駅の前では障害者が一列に並び、足マッサージをして金銭を得ていました。

自立支援のすばらしい方法だと思いました。

私はマレーシアのお隣のフィリピンに配属されていたのですが、それとは全く違う光景がありました。

しかし、多くのOBOGと話して感じる共通点は、途上国の子ども達は実にたくましく生きていると言うことです。

彼らには他人の助けがなくても、生き抜くパワーを感じますが、今の日本の子どもたちは、依存心が強くて、親や学校の先生やその他の大人たちがズーと面倒を見てくれると錯覚しているのではないかと思います。

途上国の市民と暮らした2年間は、人生の貴重な時間であり、その体験から学んできたものは計り知れないものがあります。

OBOGたちのその学びをつなぎ合わせていくと、日本社会が失ってしまった本当の幸せが見えてくるのではないか、と考えています。

これから、社会を良くする仕組みづくりを考え、行動に移したいと思っています。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://darumajuku.blog116.fc2.com/tb.php/25-77457175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)