FC2ブログ
だるまのブログ

プロフィール

だるま大吉

Author:だるま大吉
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



世界人権宣言

世界人権宣言   2010年12月10日

12月10日は人類にとってとても大切な記念日です。

中国政府がチベット人やウイグル自治区の人々を、北朝鮮政府が自国民を弾圧するのも、その原因は偏見だと思います。

戦争や差別や紛争、そして、いじめの原因も根底にあるのは偏見だと考えています。

その偏見の壁を低くするにはどうするか?

いろいろな立場の人々と交流したり、彼らの立場を理解するように努力したり、すべての人々が自分と同じ人間であり、同じように権利を持っていることを認識することではないでしょうか。

そのためにも、世界人権宣言は必要です。

しかし、外務省の訳した「世界人権宣言」は、法律用語ばかりで普通の人にはピンと来ません。

そこで登場するのが、普通の人にもよくわかる、谷川俊太郎訳「世界人権宣言」を掲載した「人権パスポート」です。1冊\100で販売しています。

そのように偏見の壁を低くする活動が、私のライフワークだと思っています。

<多文化共生フェスティバル>
2010年12月11日(土)
上記の主旨で、東大阪市の「あいも文化交流会館」において、多文化交流フェスティバルを開催しました。

内容は、
(1)NGO団体活動紹介(①びしゅあ(ネパールの学校支援活動)
   ②オイスカインターナショナル関西総支部(オイスカの子どもの森キャンペーン活動)
   ③アムネスティ・インターナショナル(世界人権宣言について)


(2)「多文化共生社会実現のために、私たちは何ができるか?」(全体討議)

(3)交流パーティー     (会費:\3,000)
    ①インド舞踊
    ②世界の音楽

主催:青年海外協力隊大阪府OBOG会/㈳アムネスティ・インターナショナル日本・なにわグループ/㈳オイスカインターナショナル関西総支部/びしゅあ

今回は初回であり、準備も広報もきちんと出来ていなかったので、参加者は14名と少人数ではありました。
しかしながら、思いを実現できたことは良かったなあ、と思っています。

後日、大阪国際交流センターの理事長に、「協力隊OBOG会でフェスティバルをしましたよ。」と話をすると、「そんなん是非うちでやってください。」と言われました。勿論参加人数は言っていません 。

次回もやろうと思っています。
スポンサーサイト