FC2ブログ
だるまのブログ

プロフィール

だるま大吉

Author:だるま大吉
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ワンコイン・チャレンジ特訓

昨夜、22時過ぎから中3生、4名が集いワンコインチャレンジ特訓を実施しました。

これは塾側が主体的に開催するものではなく、生徒からの熱い要望で開催しています。

7月に入塾したAくんが、塾生からこのことを聞いていて、面談の際に彼から是非やって欲しいとお願いされました。

子供が自分の頭で物事を考え、行動に移すことはとてもよい事です。

正にワンコイン。500円で夜の10時から翌朝7時まで、眠ることもなく、徹夜で勉強するのです。

2時間ごとに10分から15分の休憩を入れました。

22時過ぎ、スタート。皆、やる気満々、気力が充実しています。頼もしい限りです。
さて、9時間後の表情はどうなっているでしょう。

2時の休憩のときは、霊の話で盛り上がりました。

怖がりなくせに聞きたがります。一人の女の子は耳をふさいでいました。
最終的には「音楽を聴いていいですか?」と言われ、そのはなしの間だけOKしました。

4時を過ぎるととてもきついです。集中力が劣り、雑念があちらこちらから湧き出てきます。
お腹が空いたな、と思ってここで食すると睡魔が襲ってきて、なかなかそれに打ち勝つことができません。

そこで登場するのがバロック音楽です。能を活性化させ、集中力を高めてくれます。

6時になると夜食タイムです。
今回はラーメンやパンを一人各一つずつ用意しました。

外も明るくなっています。残り1時間足らず。ここまで来るとへこたれる者は誰一人いません。

7時のタイマーが鳴り響きました。「お疲れ様でした。皆、よくがんばりました。えらい、えらい。しかし、こんなしんどい思いをするよりも、毎日の勉強時間をあと1時間増やすほうがよほど楽だし、そのほうがはるかに効果があるんだよ。」

4人とも自分の意思でやってきて、私はそのお付き合いをしただけです。

A君は自分のお小遣いから出したそうです。

若き頃の心の1ページになったでしょうか。

それは彼らが大人になったときに振り返ってみて判断することなのでしょう。

「うちの子は生まれてから一度も必死になって頑張っているところを見たことがないんです。」と嘆く母親。

そのB君もすでに中3です。漢字もろくに読めない。何とかしてやりたいと思いますが、するのは本人。

B君が自分の意思で本当に頑張ってみようと思うならば、また、ワンコインをやってみようかな、と思っています。
スポンサーサイト