だるまのブログ

プロフィール

だるま大吉

Author:だるま大吉
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富士登山

富士登山2008年8月2日、3日

協力隊OBのグループで富士登山をしてきました。
実は、巴川製紙㈱の富士登山ツアーにご一緒させて頂いたのです。
当日は夜行バスが取れなかったので、朝の4時起きで十分な睡眠を取ることなく決行しました。
新幹線で静岡まで行き、そこからのツアー参加です。
富士見口5合目に行く途中で1時間以上の大渋滞に会いました。
これは一般観光客が駐車場に止めきれずに路上駐車するために、片側通行になるからです。
そのせいで、5合目の出発が1時間半以上遅れました。(写真:富士見5合目、さあ、今から富士登山のはじまり)

2008冨士登山①

5分と登ることなく、固まった溶岩に足をとられ頂上を見てふらふらする高校3年生一人。
女性リーダーに手をつないでもらって登っていました。
7合目付近で、メタボの親父がダウン、彼の荷物を持ったり、お尻を押したり、高校生の手をとってあげたりと体力の限界まで力を出し尽くしました。

7時半を過ぎると辺りは真っ暗、星が瞬いてとてもきれいでした。
9合目で仮眠するのですが、そこにつく頃には体力を消耗しつくしていました。

山小屋はしっかりと寝れるだろうと思っていたのが大間違い。
1畳くらいの部屋に7人の大人が寝なければなりません。
足も伸ばせないし、頭と足を交互にしないと入れないので、自分の足が他人の顔の前にある状態です。
さすがの私も、非常に気を使いました。
そのせいで一睡もできませんでした。
それだけではなく、3000Mを超えているので空気が薄く、呼吸が苦しくて、頭が痛くて、死ぬのではないかと思ったくらいです。

午前2時には起床し、すぐに登山開始。
頭はガンガン痛むし、寒くてどうしようもないし、風も強くて、8月の3日だというのに真冬の天気です。
「富士山をなめたらいかんぜよ!自然をなめとったらいかんぜよ!」という声が聞こえてきそうでした。
正に牛歩の足並み、なかなか前には進みません。
ご来光を見るために、2時に出発したのですが、凄い人の行列です。

昨日はダウンしていたメタボパパが突然生き返りました。
信じられないくらい元気です。
それに引き換え私の方は、とてもやばい状態でした。
ふらふらになりながら、何とか頂上にたどり着きました。
しかし、すでに日は昇り、山頂からのご来光は拝めませんでした。

山頂でも気温が低く、日のあたるところで死んだように横たわっていました。

1~2時間程度休んで、これから下山です。
帰りは御殿場コースを通ります。
自衛隊と民間企業が登山駅伝をしていました。
歩くのも大変なのに、彼らは走っているのです。
信じられな~い。(写真:御殿場5合目の手前、砂走りにて)

富士登山?

砂走りは、靴の中に小石が入るので大変でした。
そのために、足が何箇所か切れていました。

ふらふらになりながらも、全員無事に5合目駐車場にたどり着き、バスに乗って温泉で汗を流し、静岡駅でツアーは解散しました。

我々は近場でおいしそうな店を探し、そこで打ち上げをして、22時の夜行バスで翌朝6時に大阪駅に着き、7時過ぎに帰宅しました。
夜行バスはいいですね。
まるで天国のような居心地でした。ぐっすり眠れました。
帰宅後1時間の仮眠をして9時から夏期講習が再スタートです。
これから、また厳しい夏が続きます。

霊峰冨士に今年はしっかりと鍛えてもらいました。
そのお陰でこの夏も乗り切れそうです。

冨士山よ、どうも有難う。
スポンサーサイト

大阪港カッターレース

大阪港カッターレース(2008年7月20日)

恒例の大阪市港湾局主催の「大阪港カッターレース」に参加しています。
今年は女性チームができました。
スリムですが、皆さん、そこそこの根性がありました。
しかし、未だ1回戦を突破したことがありません。

レース後、近くの銭湯で汗を流し、その後、飲み会をして楽しみました。
限りある人生、楽しまなくては・・・

カッターレース①

2008カッターレース②





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。