だるまのブログ

プロフィール

だるま大吉

Author:だるま大吉
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


稲作体験プロジェクト 「田植え編」

稲作体験プロジェクト「田植え編」   2008年6月7日

9時38分「鶴橋」発近鉄急行電車に乗り「赤目口」まで、改札を出ると協力隊OBのHさんが出迎えに来てくれていました。

彼の家で着替え、早速、田植えの実践。生まれてはじめての経験です。裸足で水の張った田んぼの中へ、足がとられてスムーズには動けませんでした。

無農薬を実践されているので、いろいろな動物がいました。ハサミムシ、トンボ、尺取虫、カエル、蛇、白鷺?などです。

今日が田植えの最終日、彼と二人で5時頃までかかりました。

あせらず、休まず、コツコツと・・・  まるで人生のようです。

近くの小川で足を洗うと、水が冷たくてとても気持ちよかったです。

その後、銭湯へ行き、ジャスコで夕食の食材を仕入れ、ドイツ料理と親子皿を作り、食事をしながら、実に有意義な話が出来ました。

Hさんの思い;
① ピースボートのような海外体験をしようとする若者が、船を下りた後に協力隊活動に関心を持ってもらえるような仕組みづくりをしたい。

② 経済の専門でありながら農業をしているのは、もっと多くの人に農業に関わって欲しいからである。

私の思い;
① 人間は環境で育つので、今の子どもたちにここでの生活を体験して欲しい。

② 世直しトーク「環境編」をここでやりたい。

③ 本当にしたいことは、偏見という壁を低くする活動である。それが社会の幸せに、自分の幸せに繋がると信じている。

二人の思い;
① だるま塾の夏期合宿、参加者がいればこの家を利用する。
  「田舎に泊まろう!」(だるま塾編)を企画する。

② 世直しトーク「環境編」:10月11日(土)、12日(日)の1泊2日で開催の予定。
   11日午前、午後と稲刈りをして、入浴後、宿舎で世直しトーク、夕食、飲み会、2次会、・・・
   翌朝、観光⇒赤目四十八滝他

やる気、実行力、責任感、そして、人間性のある人との出会い、そして、とことん話し合い、何かを共に実現できればすばらしいなと思いました。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。