だるまのブログ

プロフィール

だるま大吉

Author:だるま大吉
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪城リレーマラソン

・大阪城リレーマラソン  (2008年3月16日)

64歳の協力隊OBの方に誘われて、昨年、初めて参加しました。
年を重ねると、走ってもすぐに膝が痛くなって、50Mも走れ無い状態でした。
「歩いてもいいからやろうや!」と誘われ、皆に迷惑をかけてはいけないと思い、3ヶ月前から30分間、走っては歩き、走っては歩きを繰り返し、漸く走りとおすことができました。
それが昨年の話。
昨年のリレーマラソンは、小学低学年のこどもにもスッーと抜かれるし、メタボのおばちゃんに並ばれ、彼女には負けるはずはないと思いつつもやがてその差は開く一方。
昨年は悔しい思いをしました。

さて今年は、昨年の記録を少し更新できた程度です。
年とともに体力も気力も衰えるものですが、アンチエイジで行きたいものです。
私より年配で、私に影響されて参加してくれたOBOGもいました。
これから、年齢と勝負しながら、無理をせずに続けていきたいと思います。

大阪城リレーマラソン


東住吉区の河川公園の梅です。
何か話しかけているように感じるのは私だけでしょうか?
自然は大好きです。
人間も鳩、フナ、亀、鳥、花、木もみんな同じ生き物で地域に共存している仲間です。
我々はそれら生き物の助けなしには生きていけない宿命です。
また、日本の四季はすばらしい。
大阪市内にも探せばあるところにはあるものです。
今年もしっかりとそれを味わい、楽しむつもりです。

梅ちゃんその3



梅ちゃんその2


梅ちゃんその1

スポンサーサイト

世直しトーク「西成編」

・世直しトークPartⅢ「西成編」その1  (2008年2月16日)

協力隊OBOGには志を抱いて発展途上国に行き、その異文化の中で否応なく人間改造されて、日本社会に復帰してから社会の不条理を感じ、何かしなければと思っている人たちが数多くいます。

その中で出てきた企画が「世直しトーク」で、テーマを決めて社会問題を議論し、行動しようという試みです。

真実を知ること。すべてはそこから始まる。

「日本の現実を知らずして、何が国際協力じゃい!」と叫ぶOBのSさんがいました。

「釜が埼や飛田新地を知らない人間が多い、スタディーツアーをしてそれから日本の社会構造について議論しようや。」とSさんの提案 

兵庫県OB会でも同じことを考えていたOさんがいて、兵庫・大阪が合同し、⇒ 実現

<コース>
①フェスティバルゲート ⇒ 通天閣 (写真)⇒ ジャンジャン横丁 ⇒

②職業安定所(この近くで酒を立ち飲みしているオッサンに「小遣いばら撒いていかんかい!」と遠くから怒鳴られた。チラリとその目を見ると笑っていたので安心) ⇒ 商店街(男5人のグループだったが、変なオッサンが肩をぶつけてきた。)

③ ⇒ 三角公園(一番危険なところ、公園に街頭テレビがあるのだが人が多くて入り辛かった。)

④ ⇒ 閉じられた公園(フェンスが高くてよじ登ることも困難。入り口はすべて鍵がしっかりとかかっていた。なぜ?)

⑤ ⇒ 飛田新地(若いきれいなお姉さんが真冬だというのに玄関の戸をあけてとおりに向かって座っていた。隣に座っているオバサンが盛んに呼び込みをしていた。)

⑥ ⇒ 「鯛よし百番」(もと遊郭あと。ここに24名が集結し、世直しトークをした。)(写真)

鯛よし百番



夜の通天閣




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。