だるまのブログ

プロフィール

だるま大吉

Author:だるま大吉
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


徳のお話し

徳のお話し

昔昔あるところに1歳違いの二人の兄弟がいました。
彼らには躾けに厳しい父親がいました。
その父親は息子たちをとても愛していました。
しかし、可愛いからと甘やかし、世間様にご迷惑かけるような人間に、または、ひ弱な人間にだけはなって欲しくないと思っていました。
毎晩、お酒を飲みながら、どうすれば立派な人間に育てられるだろうか?と、そればかり考えていました。
ある日、二人を呼んで言いました。
「今からとても大切なことを言うから、しっかりと聞いておきなさい。明日から学校の先生、親戚、親の友人、知人、近所のお世話になっているおっちゃんやおばちゃんには,お前たちから挨拶をしなさい。これを約束してくれ。」
弟は、父親の目を見てしっかりと聞いていました。
しかし、兄の方はいつも叱られているので、また怒られると思い、下を向いて話が早く終わることだけを願っていました。
それから、弟は父親の言っている意味がよくわからなかったけれども、その約束をきちんと守りました。
そうすると、親戚中や近所の人から「いい子だね。かわいいね。」と評判になり、周りの大人たちから、可愛がられ、愛され、守られて育ちました。
しかし、兄の方は、話をきちんと聞いていなかったので、自分から進んで挨拶などしませんでした。
周りの人たちからは「愛想のない子やね。」と思われ、あまり相手にされなくなりました。
弟はやがて20歳になり、周りの大人たちのお陰で大きくなったと思い、社会に感謝の気持ちを持ちました。
社会の役に立つ仕事に就こうと考えて、その道を選びました。そして、多くの人が協力してくれて、一人ではとてもできないことができるようになりました。心優しい友達に囲まれてしあわせな人生を送りました。
兄の方は、「なんで同じ環境で育ったのにあいつだけがよい思いをするのだ。」と、弟を妬むようになりました。
周りの人にお世話になったという思いがないので、自分の目先の損得で物事を判断するようになりました。
その結果、本当の友達は一人もいなくてさびしい人生を送ったとさ。
スポンサーサイト

自由に乾杯!フェスティバル2016

自由に乾杯!

自由に乾杯!フェスティバル2016(12月11日)

世界人権宣言を多くの人々に知って頂くために、毎年12月の人権ウィークに開催しています。
<世界人権宣言>
第1条;みんな仲間
第14条;逃げるのも権利
第29条;権利と身勝手は違う
第30条;権利を奪う権利はない

第1条~30条をきちんと読めば、国際法で認められている人権がよくわかります。
今回は「こどもの貧困」をテーマに多くのことを学びました。
その後、会場の皆様全員で世界人権宣言を唱和し、賛同頂ける方々と世界にアピールするために集合写真を撮りました。


驚き桃の木

☆ 驚き桃の木 ☆  2016年12月

中3生のAさんが2学期の通知表を持ってきました。
なななんと9教科すべて5ではないですか。
今年1月に入塾したのですが、1年前の2年2学期の成績は
国4、社4、数3、理4、英4、音3、美4、体3、技4でした。
彼女の学校はチャレンジテストで好成績であった事も一因ではありますが、
わずか1年でこの結果は正に驚き桃の木でございます。
表彰ものでございます。


映画「クロスロード」2015年11月28日ロードショー開始

映画「クロスロード」

映画「クロスロード」11月28日ロードショー開始

青年海外協力隊OBたちが作った映画です。
協力隊のことがよくわかる内容です。
主演はEXILEの黒木啓司、彼と意見が対立するのが渡辺謙の息子の渡辺大、新日本プロレスの飯伏幸太、そして、長塚京三も出演しています。
2015年11月28日から全国一斉ロードショーが開始されます。
協力隊OBとして、若い人たちに是非見て欲しいおすすめの映画です。
大阪では梅田のブルク7で上映されます。
http://burg7.com/index.html




尼崎の高校生が頑張っている

<尼崎の高校生が頑張っている> 2015年7月17日
アムネスティの入門セミナーや青年海外協力隊大阪府OBOG会に参加してくれた尼崎在住の
関西学院高等部3年生のT君たちが、AMAzingという団体を立ち上げ以下のイベントを開催しました。
政治家や大学の先生に混じってアドバイザーとして呼んでくれました。
尼崎市内の他校の高校生も巻き込み白熱した議論が交わされました。
今後の彼らの活動に大いに期待しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。